HAPINICO BLOG

台湾人と結婚して台北生活4年目の主婦ブログです。

HAPINICO BLOG

【台湾 文化・風習】最近の台湾の街中の様子

 

 

ニーハオ!こんにちは!

 

日々仕事と家事に追われて、ブログが後回しになってしまい、前回の更新が2021年1月とだいぶ期間が空いてしまいました。

 

ブログにしたいネタはいくつかあるのに、後回しにしてしまっていましたが、最近「おうち時間」が増えて時間が作れるようになったので、また少しづつ更新してきます。

 

現在、台湾ではコロナウィルスの市中感染が広まってしまい、私の会社は在宅勤務になりました。

 

在宅勤務は会社への出退勤しなくていいし、お昼ご飯食べたらすぐにベッドで横になって昼寝ができるのがいい面なんですが、やっぱ会社に行かないと1日通して旦那としか話をしていないこともあるため、ちょっと寂しさもあります。

 

でも今はみんな我慢の時で、不要な外出は控えていて、私も極力無駄な外出は控えています。

 

今日は用事があって外出した時に撮影した台北の現在の街中の状況のレポートです。

 

 

中山北路  

この写真は2021年05月23日 日曜日 午前9時30分ごろに撮影しました。

 

ここは中山北路と民權西路の交差点です。

 

こんなに天気がいい日曜日の午前中なのに歩いている人はおらず、バイクや車もまばらでした。

f:id:zekkiechang:20210530170628j:plain

こっち側は人もバイクも車のいない状況で、歩いてるのは私だけって感じでちょっと不気味でした。

f:id:zekkiechang:20210530170641j:plain

街に活気がなくとても寂しい街になっています。

 

雙連市場 

まず先にいつもの雙連市場はこんな感じです。

 

とにかくいつもは「人・人・人」で歩くのも、人を避けながら歩くって感じで、店員さんが大きな声で呼び込みをしていたり、とにかく毎日活気がある場所なんです。

f:id:zekkiechang:20210530170725j:plain

しかし現在の雙連市場の状況はこんな感じです。

 

この写真も2021年05月23日 日曜日 午前9時30分ごろに撮影しました。

 

お店を開けているところはまばらで、買い物客も少なくすごく空いていました。

f:id:zekkiechang:20210530170649j:plain

まだ市場がやっているので、野菜やフルーツなど購入できるのはありがたいです。

f:id:zekkiechang:20210530170657j:plain

雙城美食街 

雙城美食街って24時間屋台が出ているのが売りなんですが、2021年05月23日 日曜日 午前10時00分ごろ、朝ごはん買いに行ったらこんな状況でした。

 

やっていたお店はフルーツ屋さんだけでした。

f:id:zekkiechang:20210530170551j:plain

そして雙城美食街の横にある商店街はこんな感じで真っ暗で、怖かったです。

f:id:zekkiechang:20210530170601j:plain

こちらの写真は2021年05月25日 火曜日 午後12時30分ごろの様子です。

 

お昼ご飯にどうしてもお味噌汁が飲みたくて、ここの黒輪(台湾のおでん)を販売している屋台のお味噌汁が好きで買いに行ってのですが、黒輪の屋台は出ていませんでした。

 

日曜日の比べたら屋台は多かったんですが、通常の平日に比べたら4割〜5割程度しかお店開けていませんでした。

 

在宅になっている企業が多いので、人もまばらでした。

f:id:zekkiechang:20210530170704j:plain

そして雙城美食街の夜の様子です。

 

この写真は2021年05月24日 月曜日 午後7時00分ごろに撮影しました。

 

やっぱり屋台が少なくて、開けているお店が少ないため、どの屋台もけっこう人が並んでいました。

f:id:zekkiechang:20210530170712j:plain

ここの通りには私に好きな「和風カレー」のお店があるんですが、この日はお休みで買うことができませんでした。

f:id:zekkiechang:20210530170724j:plain

いつもはこの辺にたこ焼き屋さんや韓国料理の屋台が出ているんですが、お休みしてました。

 

屋台が少ないと活気がなく、寂しいですね。

f:id:zekkiechang:20210530170535j:plain

まとめ

今日は現在の台北の街中の様子のレポートでした。

 

街中は閑散としており、どこも活気がなく寂しい街になっていますが、1日でも早く活気がある台北の街が戻ってくるよう、今は我慢して「おうち時間」を楽しみます。

 

また、外出が必要になって外に出た際は、街中の写真を撮ってきて、様子をレポートします!